あれこ れこーど

音楽・趣味を中心の雑記

男性のオナ◯ーの害について

「適度なオナ◯ーは体にいい」

 

とか某アルファセクシー男優の

 

「毎日しないと精子を作る機能が衰える」

 

などの発言があり、私もそれを信じていたクチなのですが、近頃どうもそうではないのではないかと思うようになりました。

 

 

オナ◯ーは有害なのか

私たち人間の使命は、連綿と続いている生命を未来に繋げていくこと。

ですから体は生命維持と子孫を残すことを最優先に機能します。

 

生命維持に必要のない髪の毛なんかは無視されます(涙)

だから毎日オナ◯ーをやっていると、精子の製造が追いつかず、傷ついた内臓や肌の修復が行われません。

その結果エネルギーがなくなり、必要な栄養も体に充分に行き渡らず、だるい・体が重い・禿げる・臭くなる...というロジックです。

 

オナ禁が過剰なストレスになるくらいなら、適度に発散する方がいいでしょうが、やりすぎは害でしかなさそうです。

賢者モードは、過度な自傷行為(オナ◯ー)のブレーキの役割だったんですね。

 

エロ動画の危険性

ほとんどの男性がエロ動画での「日課」を嗜んでいると思いますが、この動画も非常にまずい。

現実では本来得られるはずのない、バーチャルの興奮で、過剰に脳内物質を分泌させます。

これが疲労やエロ動画・オナ◯ー中毒の原因になります。

この中毒者は脳の部位である前頭葉の萎縮がみられる、といった報告もあるようです。(萎縮している人が中毒になるのかもしれませんが)

 

また動画鑑賞時は呼吸が浅くなり、姿勢も悪いでしょうから、疲れは倍増します。

 

どうしてもエロ動画を観たいときは、心を乱すことなく、呼吸は深くゆっくりと、リラックスした正しい姿勢で鑑賞してください。ムリか。

前頭葉について

前頭葉は人間を人間たらしめている脳の部位です。

意欲・創造・理性・コミュニケーションなどの源であり、ここが衰えると何事も面倒に感じ、忍耐力がなくなってしまいます。

面倒なことを嫌い、安易な楽を欲し、目先の欲求を優先させてしまう。

まさにくたびれたオヤジや、中毒者の症状そのものですね...。とは言え誰しも片足浸かっていたことくらいはあるでしょうから、笑い事ではありません。

 

脳の衰えなんて非常に恐ろしいことですが、幸いにも前頭葉は鍛えられるそうです。

 

鍛え方は単純、意欲・創造・理性・コミュニケーション、面倒くさくて忍耐力が必要なことをやればいいのです。

掃除、料理、会話、スポーツ、絵画や楽器の練習などなど。

 

前頭葉が鍛えられている人は思考が柔軟・段取りがうまい・主体的であり、仕事ができる傾向にあるそうです。

 

もちろんオナ禁もオススメです!

 

nytheme.hatenablog.com

そう言えば、オナ禁の効果に、「頭の回転が早くなる・アイデアが湧く」といったものも見受けられました。私は今のところ、あまりその実感はないのですが、これは前頭葉にいい影響が出るからかもしれませんね。

  

オナ禁の本当の効果は90日以降に顕れる?

ここまで60日のオナ禁を継続していますが、心身とも調子がいいです。

最近は目覚ましいオナ禁効果も特に感じられなくなってきたのですが、私はオナ禁の本当の効果は90日以降に顕れるのではないか、と考えています。

 

なぜなら精子が完全に作られるには90日かかるからです。

 

そうなれば90日以降は精子を製造するのに使われていたエネルギーが、心身の修復に向かうのは必然でしょう。

 

90日を迎えた自分がどうなっているのか、非常に楽しみです。