読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あれこ れこーど

音楽・趣味を中心の雑記あれこれ

広島の「レザークラフト タカタ」に行ってきた

ホントに唐突ですが、、、。

レザークラフトを始めます!

 とは言うものの、何を作ろうか、、、?

はじめは、本にも初心者向け、と紹介のあったブックカバーあたりかな?
それに、必要な皮の種類は?工具は何を?どんなクオリティのものを揃えればいいの?

もちろんネットや本には載っているんだけど、それだけでは良し悪しの判断が難しい、、、。
ならば、専門店でスペシャリストにあれこれお話を聞くのがよかろう!

ということで、ネットで検索してヒットした、広島市中区幟町にある「レザークラフト タカタ」に行ってきました。

偶然にも職場にとても近いので、これは足繁く通ってしまいそうだ。

二階にあがり、ドアを開けて店内に入ると、革の匂いとともに、ところ狭しと並んだ材料、工具の数々が目に飛び込んできた、、、!

f:id:nytheme:20170110161447j:image
おお〜、これはワクワクするぜ!!

(写真は許可を得て撮影しています)

すべてが物珍しくて、店内をうろうろしていると、女性の店員さんが話しかけてくれました。
これからレザークラフトを始める、ということを伝えると、とても親切に、あれこれ説明をしてくれます。

感じのいいお店だなぁ〜。他にも客がいて、その質問にほんとうに丁寧に説明をしていた。ひとりの客にじっくりと対応してくれている印象だ。

 

店員さんのお話を聞いて、まずはブックカバーのキットを購入しました。

 f:id:nytheme:20170110192700j:image

革をすでに裁断してあり、縫い付けるだけで完成。しかも正月価格でお得でした。

ほかにもサイフやカードケースなど、さまざまなキットがあり、どれもクラフトマン魂(←)をくすぐります。

 

工具は菱目打、菱ギリ、皮革コンパス、ゴム板、木槌、目打を購入。

あとはゴム板とボンド、トコノール、もちろん針がなくては始まらない!

 f:id:nytheme:20170110192713j:image

最初から工具セットを購入しようか、とも思いましたが、セットの工具をすべて使うわけでもなし、質が悪いものもある、との話も聞きます。

ならば多少高くついても、その都度必要なものを、愛着を持って揃えていくことを選びました。

 

糸もたくさんあって、どれにするか悩みます。

f:id:nytheme:20170110160253j:image

 

つくるものは決まった。道具も揃った。

いざ、レザークラフトの世界へ!!

  

nytheme.hatenablog.com