あれこ れこーど

音楽・趣味を中心の雑記

【インド旅行記】〜最高に濃くてカオスな国でした タージマハル・ガンジス川〜 

ナマステ! みなさんのインドのイメージってどんなでしょう? 「カレー」「ガンジー」「0が生まれた国」「紅茶」などでしょうか。 物騒なニュースもよく耳にしますので、「危なそう」という印象もあると思います。 私もインドに行くのは少しビビっておりま…

【ペルー旅行記】〜マチュピチュとナスカの地上絵〜

みなさん、オラ! 2016年の11月に日本の裏側、南米のペルーに行ってきました ペルー旅行は、お金も移動時間もかかるため、おそらく二度と行くことはないでしょう。 そんな一生に一度のプレミアム旅行だというのに、今回も体調を崩してツライ旅になってし…

【カンボジア旅行記】〜アンコールワットと天空の城ラピュタ〜

みなさん、チョムリアップ・スオ! アジアで遺跡といえば、やはりカンボジアですよね。 いいですよね遺跡。 ところで遺跡の魅力ってなんでしょう? 古代の建築様式を楽しむ 少し寂しさや怖さを感じる 非日常の空間を楽しむ パワースポット どれも正解だと思…

インドはこんなひとにおすすめ【失敗・ハプニング談あり】

みなさん、ナマステ! 「インドに行こうか迷っている・・・」というあなた。 その気持ち分かります! インドってちょっと怖いですもんね。 私も実際に行くまでに、結構悩みました。そんなあなたの背中を押せたらいいなと思い、この記事を書きました。 歴史・…

海外旅行の持ち物・あると便利な物

みなさん、こんにちは。 旅行に持っていく物って悩みますよね。 とくに初めての海外旅行ともなると、持ち物はこれでいいのか、と不安になると思います。 この記事では、私が実際に旅行して、あれば良かった・あって良かった物を紹介します。 持ち物チェック…

海外旅行の行き先の選び方

みなさん、こんにちは! 海外旅行の行き先ってほんとうに悩みますよね。 私もそれなりに旅行をしましたが、それでも次の旅行先を選ぶとき、旅行日数の制限がない場合などは何週間も悩むこともあります(笑) 優柔不断? いいえ、世界中に見どころがあり過ぎ…

【台湾旅行記】〜台北・烏来・九份〜

みなさん、ニーハオ! 日本から近くて物価が安く、食べ物も美味しい台湾。 実際に行ってみると治安もいい印象で、メインの移動手段の電車(MRT)やバスも分かりやすく、とても快適な旅行になりました。 いつも人気観光地ランキングの上位に名を連ねているの…

オーロラを見れる時期・国と観光・ツアーに役立つサイトまとめ

みなさん、こんにちは! みなさんのまわりに「旅行にはあまり興味がないけれどオーロラは見てみたい」という方はいらっしゃいませんか? オーロラは海外旅行ファンならずとも、一生に一度は見ておきたいですよね。 でも「オーロラを見るためには何時間もかけ…

セッティング(置き方)でモニター・スピーカーを劇的に高音質に!

あなたは機材の置き方、いわゆる「セッティング」を意識していますか? 「置き方?プレーヤーの左右にスピーカーを置けばいいんじゃないの?」 もちろんそれでも音楽は聴けます。ですがあなたがいいオーディオ機器を持っているとしたら、それでは宝の持ち腐…

200Vの電源を引いて最高の音質で音楽を聴こう

楽器を演奏しているプレイヤー、レコーディングやミキシングをやっているエンジニア、好きなアーティストの曲を聞くだけのリスナー。 それぞれ音楽の楽しみ方は違えど、「オーディオ機器から音楽を聞く」というのは共通していると思います。 そしてこの記事…

【アドリブができるようになる】ギターのスケールの簡単な覚え方

ギターはスケールを覚えにくい ギターはスケールを覚えにくいですよね。 その理由は、ギターの構造上同じ音が複数の場所に存在するためです。 同じ理由でピアノなどに比べて楽譜も読みづらいです(TAB譜の弊害もありますが・・・) ですがギターはフレーズや…

【長崎旅行記】軍艦島ツアーと内部を疑似体験する方法

軍艦島が2015年に「明治日本の産業革命遺産」の構成遺産の一つとして世界文化遺産に登録されたことから、観光地として再び脚光を浴びたのは記憶に新しいですね。 日本の近代化を支えた炭鉱の軍艦島は、当時は日本の未来の姿とも言われていました。 しかし今…

プラグインで音圧が上がらない理由【音圧を上げるには】

マキシマイズソフトを使っても、市販されている音源のように音圧が上がらない。 録音レベルは適正だし各パートの音量調整もOK。イコライザーで不要な帯域はカットしているし、コンプでレベルも均している。パンニングも問題ない。プラグインもプロ御用達の何…

オルタードスケールと使い方【ギタータブ譜あり】

ギタリストはスケールをコードフォームに紐づけて覚えた方がいいので、代表的なコードフォームとセットで掲載しています。 本記事では使用頻度の高いGオルタードスケールを使用していますが、ギターはそのまま左右にずらせばどのコードにも対応できます。 ス…

リディアン7th(リディアン♭7)スケールと使い方【ギタータブ譜あり】

ギタリストはスケールをコードフォームに紐づけて覚えた方がいいので、代表的なコードフォームとセットで掲載しています。 本記事では使用頻度の高いGリディアン7thスケールを使用していますが、ギターはそのまま左右にずらせばどのコードにも対応できます…

Hmp5↓スケールと使い方【ギタータブ譜あり】

ギタリストはスケールをコードフォームに紐づけて覚えた方がいいので、代表的なコードフォームとセットで掲載しています。 本記事では使用頻度の高いGHmp5↓(ハーモニックマイナー・パーフェクト5thビロウ)を使用していますが、ギターはそのまま左右にずら…

オナ禁100日までの効果と所感

オナ禁を始めて、ついに100日を越えました。なんと感慨深いことでしょうか。 オナ禁を継続するにはあまりにも誘惑の多いこの時代、いったいどれだけのオナ禁戦士が100日にたどり着けずに散っていくのか。散っていった諸兄のためにも、また長期オナ禁の…

瞑想でヒトは人間になる

近頃、瞑想がメディアなどで取り上げられることが増えました。私も以前から興味があり、瞑想を試してみたいと思っていました。 中でもよく耳にするのが「マインドフルネス」。 でもマインドフルネスって、いったいどういう意味でしょうか? 今、この瞬間の体…

亜鉛の効能 オナ禁効果促進・薄毛改善 (サプリで薄毛が進行する?)

精力増強や、薄毛改善の一助として、しばしば亜鉛がピックアップされます。 私自身も注目していたので、メリット・注意点を簡単にまとめました。 亜鉛の主な効能 亜鉛が多く含まれる食品 亜鉛は汗や尿から排泄される 亜鉛の過剰摂取による症状 亜鉛のサプリ…

オナ禁60日〜の効果と所感

体調にいい変化が見られたのでメモします。 幸福感を感じるようになり、会話で無邪気に笑うようになる。 日中、疲れを感じたり、眠くなることが少なくなる。 目覚めが恐ろしくスッキリとしている。 血液の巡りが良く、頭皮の毛細血管に血が通っているのを感…

男性のオナ◯ーの害について

「適度なオナ◯ーは体にいい」 とか某アルファセクシー男優の 「毎日しないと精子を作る機能が衰える」 などの発言があり、私もそれを信じていたクチなのですが、近頃どうもそうではないのではないかと思うようになりました。 オナ◯ーは有害なのか エロ動画の…

最強のドーピング、「オナ禁」をやってみた

最近ネットで話題(?)になっているオナ禁(オナ◯ー禁止)を試してみました。 これを書いている時点でちょうど60日。 そのうち、以降の効果も追記したいと思います。 ご存知ない方の為に、オナ禁のメリットを説明すると なぜオナ禁を始めたか 実感した効…

スピッツのロビンソンで心の何かを締め付けられた

もう発売から20年以上経つんですね。 私がロビンソンを初めて聴いたのは中学生の超多感な時期でした。 伸びやかで中性的な美しい声、透き通った音色、切ないメロディ、懐かしさ、優しさ、そして非現実感と危うさ、脆さ。 わずか13〜4歳の少年にとっては…

楽器をやるとモテるのか?論を終結させましょう

結論から言うと、モテます! それはもうモテモテになります。 なので、モテ目当てで楽器を始めようか迷っている諸君は、ぜひとも始めましょう! ただし、注意することがひとつだけあります。それは、 ただ単に楽器を始めただけではモテない、ということです…

気分が落ち込みやすいひとの簡単な対処法

私は気分が落ち込みやすいタイプです。 気分が落ち込んでしまうと、仕事に影響が出たり、楽器の練習に身が入らず、かと言って休むわけにもいかず、苦しいですよね。 落ち込みやすさでは誰にも負けない自負はありますが、どうやら気分が落ち込むのには、2パタ…

ライブ・コンサートの集客 苦手意識の克服法

集客。 苦手な人って多いですよね。まあ、得意な人なんてあまりいないでしょうけど。 私も多分にもれず、集客は超苦手だったのですが、最近、あまり苦手意識がなくなってきました。まだまだ得意とまではいきませんが。 いい機会なので、なぜ集客に苦手意識を…

音楽を立体的に聴きましょう

みなさんは音楽をどのように聴いているでしょうか? 印象的なイントロや、歌をメインに他の楽器はボンヤリと 楽器をメインに、各楽器がどんな音作りをしているか グルーヴィな音楽でノリを楽しみたい などなどいろいろな楽しみかたがあると思います。 優れた…

楽器の弦交換、メンテナンスの及ぼす作用

楽器の弦交換(ドラムならヘッドの交換)、めんどくさいですよね。 音や演奏性に関わる部分なので、いつも仕方なく、それはもう嫌々交換するのですが、ふと今日、これまで感じたことのない感覚に襲われました。 古い弦を外してしっかりと楽器を拭き、新しい…

大人になってわかった、あるプロベーシストの優しさ 

私が通っていた音楽教室で講師をしていたベーシストのはなし。 私はギタリストであったので、直接彼の指導を受けることはなかったし、そもそもあまり面識もなかったのだが、彼のうわさはよく耳にしていた。 気分屋で機嫌がすぐに表に出る。 生徒はまず今日の…

リズム感を効率よく鍛えてプロのような演奏に フレーズの細分化で楽器をマスター

「楽器のキャリアはそこそこあるし、高度なフレーズも演奏できるんだけど、アマチュアっぽい演奏から脱却できない」 それはもしかしたらリズムが悪いのかもしれません。 ていうか、リズムが良ければ簡単なフレーズでもプロの演奏のように聞こえます。 さあ、…